インカ王は、死後もミイラとして存在し、まるで生きているかのように領土を保有し続けました。
衣服を着替えさせられたり、食事を与えられたりして家族と一緒に暮らしていたミイラもいました。生贄として捧げられてミイラになったものや、当時の高度な開頭手術を示す人骨なども出土しており謎はますます深まっていきます。

ミイラ Mummy Bundle

ワリ文化 ペルー文化省・国立考古学人類学歴史学博物館所蔵

男児のミイラとその副葬品 Juvenile Male Mummy and His Burial Goods

チリバヤ文化 ペルー文化省・ミイラ研究所・チリバヤ博物館所蔵

少女のミイラ Juvinile Female Mummy

チリバヤ文化 ペルー文化省・ミイラ研究所・チリバヤ博物館所蔵